FC2ブログ
日記とレポートがまだごちゃごちゃな状態です
日記には自由にコメントしていただきたいのですが
レポートには、補足情報などを書いていただけると とても助かります。
現在、友達と共用ブログやっておりました
こっちも寄ってもらえると嬉しいな~
僕のこのサイトに対する熱意は3ターンで蘇る
どうも!
最近活気づきましたね
ハマりやすさと飽きっぽさの両方を併せ持った我々は
潮の満ち干気のように周期をもっているようです

まず・・
サイトマップを設置しました
今までの左のちっぽけなメニューだと我がサイトメインの狩場調査が目立たず
もしかしたら、主力が目を向けてすらもらえていなかったかもしれないため

まぁ、ずうずうしく「←メイン」とまで書いちゃいましたが・・・
それと、お気づきになられたでしょうけれどもBGMはじめました
耳障りだと言われぬようクリック式にしました
しかし今の状態ではページが変わるごと曲がストップしてしまいます
個人的にはBGMというよりはオススメの曲の紹介なため
僕としては少し手を止めてじっくり聞いていただけるのが喜ばしいです
1ループのみなのもその為です
思いのほか綺麗に設置できたため我ながらよいデキではないでしょうか
サイトのイメージアップを図ってみました
最近めいぽの音楽が評価されていますよね、その話題性に乗っかったってのもあります
かといって曲数を増やすと押し付けがましい印象を与えてしまうかもしれませんので
現在の面々でやっていこうかと思いますが、いかかでしょうか??


思い出の師弟を999倒せクエストを進めています・・・
うーん、10分に80匹ほど倒せるようです(丸薬測定)
今のところ700匹、思いのほか楽なクエストなようです
そしてちょうどそのころラッキーなドロップが
0906201.jpg
網膜に映った瞬間ひれ伏しましたよ
なるほどこれが・・スキルのドロップというやつか・・
あれだけリザードマンを総なめして、うんともすんともなかった様子から
700匹でのドロップはかなりラッキーでしたね
0906202.jpg
弓のスキルかと思い込んでいましたが
ビショップのスキルでした、なんだか残念・・
買い手はございますか?


ここからが本番、調査の様子です
BGMに「古代遺跡」ってのがありますよね
実はめいぽで僕の一番好きな曲ってそれです
実装直後出来立てホヤホヤのマップで聞いたそれの印象はメガトン級、ぜひご試聴ください
それにもかかわらず、その曲をバックに狩るイメージがないではありませんか
そして決めた、僕の記憶では狩りにくいの一言で片付けられていたあの一帯を調査しようと
・・・
0906205.jpg
とりあえず足を踏み入れたのがここ
遺跡の断崖」です
ここは割かし存在感がありますよね、落ちるMAPです
0906204.jpg
狩ってみましたところ、沸きは二重丸
安置らしきものもいくらか配置、狩場として概ね満足かと思われたが
やはりここの主軸「スケルトン指揮官」の特性が嫌われやすいとこよね・・
毒霧を作り出し範囲内で毎秒200ダメージ、そしてこれが長時間残る
毎秒200はかなり酷です、またターゲットをとるとすかさず霧を放出
迅速に退治しないと、置き土産に霧が放たれます・・ダルトンさながら
みすみす落ちているアイテムも立ち込める霧で拾いにいけない
そんなむずかゆいモンスター特性にあわせ
このMAPにはいくつか、どうしても飛び込まなければならないポイントがあり
目まぐるしい毒と接触から、やはり狩場として受け付けられません
イライラがピークに達し血気をはやして断崖を飛び降りた真下・・
そこに俺の好みの狩場があった・・!
・・・
0906208.jpg
遺跡の断崖」に向かい際に何気なく通り過ぎていったこのMAPですが・・
狩りにくそうなようで、意外とイケてるんです
まず沸きが尋常でないこと・・、MAP改善パッチで手を加えられた模様
そして細やかに配置された安置は毒霧を完全にシャットアウト!
0906206.jpg
MAPの上半分は全安置といっても過言ではない
下半分は「スケルトン将軍」が占め、快適に狩りあさることができる
0906207.jpg
かなり好みのタイプ、複雑なMAPでの数狩りです
数狩りの極致は一段MAPにありますが
僕はこのように表情豊かでストーリー性のある数狩りが好きです
誰にも理解してもらえないのですが・・・
ちなみにこれまた奇跡のような話で
なんとこのMAPで狩っている人を発見しました!
2次でしたが弓使いの方なので近い感想がいただけるかと思い、効率の具合をお聞きしたところ
決してうまくはないんだとか・・
まぁ、イラプションが主力となりそうな地形ですし、適正レベルは少なくとも3次からですね
30分ほど狩ってみたところ、数としてはかなりの数を狩ることができました
効率については今のところ不明です
がしかし、桃猿、山賊に続くヒット狩場・・!
例のごとくここに篭り、鍛錬されたレポートをのちほど紹介いたします

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぺろさんのあしあと all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.