日記とレポートがまだごちゃごちゃな状態です
日記には自由にコメントしていただきたいのですが
レポートには、補足情報などを書いていただけると とても助かります。
現在、友達と共用ブログやっておりました
こっちも寄ってもらえると嬉しいな~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パペットについて
パペットとは
案山子と言い慕われる頼れる身代わりスキル
いくら回避率を上げたって下手な鉄砲も数打たれれば当たるものです
そんな敵の攻撃を根本的に削ぐのがこのスキル!
モンスターを攻撃すると、そのモンスターの攻撃の標的にされます
この現象をターゲットといい、このゲームではごく当たり前の現象です
パペットではこの当たり前を覆します!
自分に向けられたターゲットを、パペットにうつすことが出来るんです


             ~パペット劇場~
        パペットの性能を分かりやすくお伝えします
pape1koma.jpg
おやおや・・見るからにマヌケなモンスターがいるので、ちょっと刺激してみます・・

pape2koma.jpg
これでモンスターのターゲットは攻撃をした僕に向けられます

pape3koma.jpg
なので、もちろんこの僕が攻撃を受けるわけです
ここでパペットを召喚すると・・

pape4koma.jpg
というわけです
パペットが解除されるまでモンスターはひたすら攻撃し続けます

pape5koma.jpg
ここでパペットを解除すると、ターゲットは解除され
僕に対しての怨憎も忘れてしまったようです・・
~Fin~

pape6koma.jpg
パペットが存在する限り、こちらからの攻撃はなんのその、一心不乱にパペットを殴り続けるのだ!
反撃などはお構いなしに第三者として攻撃が出来るわけです
とてつもなくモンスターが間抜けに見えてしまいますが・・・
pape7koma.jpg
このスキルはB級のボスまでなら通用します
エリアボス、ビシャスプラントあたりはそれなりに効果アリ

pape8koma.jpg
しかし、モンスターの攻撃範囲によってパペットの位置が問われることもあり
マリオネットの札、バイキングの大砲、ケンタウロスの槍など、射撃の類は流れ弾に注意
さらに飽くまで自分のターゲットを被るのみなので
他のキャラのターゲットをうつすことは不可能
他のキャラの攻撃では、モンスターのターゲットをパペットに固定することも無理です
PT狩りでの過信は禁物です


このスキルの応用による”縛りつける”テクニックも紹介しましょう
パペットを安置に召喚することによって、モンスターの行動を制限できます
papesibari1.jpg
モンスター沸きまくり!混雑極まりない!
そんな場面にぶち当たったとき、アイスショット、アローイラプションなどで一気にターゲットをとり
papesibari2.jpg
そして手の届かないところにパペット!
可愛そうなことに、モンスターはパペットの下を右往左往する他なくなり
アイスショットすら使わずに狩ることが出来ます
う~ん、便利便利
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぺろさんのあしあと all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。